rorita

出会い系アプリを通じた恋愛がうまくいかなくとも、男性に敬遠されようとも、「ロリータは一生やめません」と断言する。
そんな韓国でまず感激したのは、ロリータ・パンチとの出会いだ。
ニコ生「クールジャパンを斬る!!」それでもクールか!?「アウトバウンド」の巻その4。やまもといちろうさん、竹内宏彰さん、青木美沙子さん。今回は、ニコ生のみなさんからの声を聞いてみましょう。
ニコ生「クールジャパンを斬る!!」それでもクールか!?「アウトバウンド」の巻その3。やまもといちろうさん、竹内宏彰さん、青木美沙子さん。
ニコ生「クールジャパンを斬る!!」それでもクールか!?「アウトバウンド」の巻その2。やまもといちろうさん、竹内宏彰さん、青木美沙子さん。
ニコ生「クールジャパンを斬る!!」それでもクールか!? 二回目の放送「アウトバウンド」の巻です。慶應義塾大学メディアデザイン研究科(KMD)のポリシープロジェクト、略して「ポリプロ」がお届けするニコ生、学生が運営しています。今回は手作りの会場、私が所属する融合研究所のオフィスです。
一概に日本のコンテンツ産業は衰退していると思ってしまうと、とても未来は無いように見えてしまう。そこから一番日本の技術というか、そこまでこだわるかっていうものがあるから世界中でウケているんで、そのこだわりをもってすれば、マネタイズの仕方はあるんじゃないかと思います。(ホリプロ堀義貴社長)
クールジャパンという言葉が生まれて10年。政府、内閣官房に知財本部が置かれて、これも10年になるんですね。政府はそのコンテンツの政策を推進してコンテンツ立国の旗を掲げています。しかし、国内のビジネスに目を転じると非常に苦しい状況にあります。