ある水曜日の夜だった。高田馬場にあるレディースクリニックの待合室で何年かぶりにVIVIを読んでいた。
「私たちは、生理の歴史からしても『特別』な時代に生きている」
ご報告です。ちょっと長くなります。女の子には全員に読んでほしいブログです。
教材やカリキュラムと言うのは、そのねらいを深く理解して「言葉がけ」や「どこまでやらせるか」をコントロールしないと、効果が出ないどころかマイナスに働くこともあります。
訴訟の問題が大きく報じられた影響もあって産婦人科医自体が減少し、マンパワー不足でなかなか予防に手が回らない、という現実があります。