saninsen

落選の可能性を池上彰氏が指摘すると「国会議員でなくてもやれることをベストは尽くせる」返答
テレビ東京の参院選の特番で、二階氏が会長を務める業界団体の会合での発言を紹介した。
与党は、今回改選する124議席のうち過半数の63議席の獲得を目標に掲げていたが、目標をクリアした格好だ。
「ウチらが30、40代になった時により生きやすい日本の社会になっていてほしい。そういうのを変えていくのって今の私たちの世代だとすごく思うんですね」(kemio)
せっかくの休日なのにもったいない…と感じているあなたは、動画3本観てから投票所へGO!
  “プチ炎上”も「やってよかった」 過去の国政選挙の年代別投票率を見れば、若者の投票率が低いのは一目瞭然だ。前回の衆院選(2018年)と参院選(2016年)の20代の投票率はどちらも3割台。もっとも投票率が高いのは60代で、どちらも投票率
「自己責任論に染まった、冷たい人間だった」。母子家庭で育ち、苦学の末に東大に入った女性は、かつての自分をそう振り返る。
「メディアも野党もぐずぐずやっているうちに、自民党は着実にノウハウを積み上げ、すごい勢いで成長しすぎてしまった」ーー。辻田さんは思考停止している時間はないと訴えます。