sankyu

産休クッキーについて否定的な回答は少ない一方で、仕事の負担が増えたと感じる人は多いことがわかりました。
「育児中などさまざまな状況にあっても、主体的に学び直しに取り組む方々を後押ししてまいります」と述べたことに反発が広がっていました。
11月21日放送の「世界の果てまでイッテQ!」で発表されました
これまでは標準会議規則の中で欠席理由として「出産」を認めていたものの、議会内で理解が得られないなど、十分に休めないケースが少なくなかった。
取得を後押しする制度を整え、男性が休みたいと言いづらい職場の雰囲気を変える狙いがある。
産後うつや少子化などの問題を解決するためにも、「男の産休制度」を導入し、夫婦で一緒に育児のスタートを切ることが重要です。