sapuraichen

経済安全保障推進法をわかりやすく解説。法律を構成する4つの柱から、企業が注意すべきポイントを読み解きます。
技能実習生たちの受け入れ先は、スターバックスやファミリーマートなどに商品を提供する食品製造業者だった。支援者は、取引関係にある大企業も社会的責任を果たすべきだと訴えている。
売り上げ規模が大きい企業ほど積極的に取り組む傾向にあったことも分かっている。
2017年5月11日、「持続可能な紙利用のためのコンソーシアム(CSPU)」に、イオン株式会社が新たに参画することを発表しました。
ロンドンのアパレルおよび製靴企業は、サプライチェーンに関する新たな「透明性の誓約」の遵守を表明した主要17ブランドに続くべきだと報告書内で述べた。
トランプ次期大統領になると、大量に優秀なエンジニアを受け入れてきた米国のIT産業が打撃をうける可能性があると波紋が広がっています。
何もしないでほっとくことのリスクよりは、何かをして間違ったらなおす、また間違ったらなおす、を繰り返していく。
今年も「持続性」「月例賃金」「拡がり」「底上げ」の4つをキーワードに「クラシノソコアゲ」の実現をめざしていく。このキーワードに込めた思いとは何か。
iPhoneにはどんな部品が使われ、その部品はどこで製造されているのか。どのくらい雇用を生み出しているのか。iPhoneを取り巻く経済圏を網羅したインフォグラフィックを公開しました。
企業が「通商」や「投資」の分野で国際化を進展させるスピードでは日本社会は変化しない。個人もまた、特に英語が出来なくても生活が可能であれば勉強しないで済ませるというのがこれまでであったと思う。そして、これが日本経済停滞の痼疾となっている。「小学3年生から英語教育」が日本人の意識を変革し、日本社会を国際化に向かわせる事を期待したい。