satokashiwa

隈研吾さんと手がける、UR都市機構の「団地の未来プロジェクト」が10年目に突入。「佐藤可士和展」にてトークセッションが開かれました。
PRESENTED BY UR 都市機構
打ち合わせこそが、「クリエイティブの場」だと言う佐藤可士和さん。自身の打ち合わせ術をまとめた『佐藤可士和の打ち合わせ』を発表し、書店のビジネス本の棚でジワジワと話題となっている。今、なぜ打ち合わせなのか。なぜ佐藤可士和は打ち合わせにこだわるのかを伺った。