声明保険

余命判定の時代-不確実性のない時代の生命保険:研究員の眼
英国の生命保険が消滅する?―低下の一途をたどる英国の生命保険加入率:研究員の眼
1996年―出版業界と生保業界の20年:研究員の眼
約款の数字 1から1095まで-第1回 「1」について
データにおける「当てはまり」と「滑らかさ」は、どのように折り合いをつけるか
真の不確実性-不安は、どこから芽生えるのか?
統計の「平均値」は信用していいのか?

News

明治の怪ジャーナリスト黒岩涙香の翻案小説『生命保険』を読んで-生命保険研究者の「生命保険」読書録:研究員の眼
頃合のよい、いい加減さ-リスクの違いは、どこまで保険料に反映すべきか?:研究員の眼
健康増進型保険はIoT時代の生命保険となるか:研究員の眼
比較・推奨販売の有効性-加入検討時の「比較」にはどのようなメリットがあるか:研究員の眼
正規分布の生保での活用例-中心極限定理は、保険数理をどのように支えているか?:研究員の眼
1月31日は「生命保険の日」

#だからひとりが好き

「若者の生命保険離れ」は本当に進んでいる?

News

「クーリング・オフ」の期間はなぜ8日?
約款の数字 1から1095まで-第4回 

LIFE

結婚したらすぐに生命保険に入るべき本当の理由

News

精神科受診と生命保険の残念な関係