sekaihokenkiko

裕福な国々が有望な薬を独占してしまえば、医療体制が脆弱な途上国の人々にはいつまで経っても薬が行き渡らないことが心配されている。
「互いに繋がり合う世界のどこかでウイルスが広まっている限り、効果的なワクチンが開発されるまでは誰もに感染のリスクが残る」と指摘。
WHOは記者会見で「マスクで100%防げるとは限らない」として、頻繁な手洗いを推奨していた。
かつては島全体が熱帯林に覆われていたスマトラ島。過去30年間で、その半分以上が失われました。
WHOが、厚生労働省にたばこの屋内全面禁煙を要望しました。
約550万人がコレラに感染する恐れがある。
デューク大学医療センターで開かれた医療地理学の会議では、医療従事者がエボラや他の衛生上のリスクとなるような病気を追跡し、目標を定めるのに地理情報システムが活用できるいくつかの方法に注目が集まった。
厚生労働省からHPVワクチン接種勧奨の一時中止勧告がなされてから約6ヶ月が経過した。この間、厚生労働省の予防接種に関する合同部会等で、ワクチン接 種後の副反応に関するデータ収集が行われるとともに、国民の注目する「慢性疼痛」に対して専門的に対応する17の医療機関が設定された。