senkyowari

10月31日に投開票される衆院選。投票率を上げようと、様々な企業や団体が取り組んでいます。
投開票日まで1週間を切った東京都議会選挙。書店やカフェなど店舗での「選挙割」が話題です。
一風堂が、参院選で「選挙割」キャンペーンを始める。「一票を大切にする人を、一風堂は大切にします。」などと書かれたポスターで投票を呼びかける。
7つのポイントが分かるだけで選挙はこんなに面白くなるのに、行かないなんてどうかしてるんじゃないかと私は思います。
あるベンチャー企業が、投票率をあげるために行っている企画は「投票に行きましょう」「政治に興味を持ちましょう」と呼びかけない変わったスタイルだ。
横浜市中区のベンチャー企業「株式会社 ワカゾウ」は16日、政党を擬人化して紹介する漫画コンテンツ「まんが【聖塔小学校】」の第1話を発表した。参院選に投票に行くと、飲食店などで割引を受けられるイベント「センキョ割2@よこはま」のホームページで掲載を行っている…
参院選に投票に行くと、飲食店などで割引を受けられるイベント「センキョ割2@よこはま」が21日から2週間実施される。投票に行った際に投票所の看板前で写真を取り、「センキョ割」のステッカーが張ってあるお店に提示するだけで、割引サービスが受けられるという簡単な仕組みだ…