shincho45

県知事選は、「デマ」との戦いでもあった。
「虹色ダイバーシティ」理事長の村木真紀さんは、休刊だけでなくやるべきことがあると指摘する。
漫画『プリニウス』の連載の場が無くなったことよりも、残念なことがあるそうです。
「ここ数年、部数低迷に直面し、試行錯誤の過程において編集上の無理が生じ、企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックがおろそかになっていた」
「新潮45」を批判するのが目的か。「批評性の高いアート作品」と解釈する声も
「新潮社の対処いかんによっては、刊行を取りやめるつもりでいます」