shinkaigyo

JAMSTEC元職員がFacebookで暴露した内容は事実だった
ロシア北西部のムルマンスクでトロール漁を営むロマン・フェドルツォフさんがSNSに投稿した深海生物の写真を次々と投稿、世界中から驚嘆の声が集まっている。
深海の秘密がまた一つ、科学者たちによって明らかとなった。
深海は、まだ我々の知らない神秘のベールに包まれている。
4月14日、Twitterになんとも奇妙な巨大魚の写真が投稿された。
ロシアの漁師は非常に珍しい巨大イカに出くわしした。明るい赤色をしたこの生物は、明らかに漁師が捕まえた魚を食べようとしていたが……。
2015年1月末、フィリピンの浜辺に深海に棲む幻のサメ「メガマウス」が漂着した。
最近ネットを中心に話題になっている「深海魚おせち」。深海鮫やオオグソクムシなど、深海魚をふんだんに使用した豪華おせちが数量限定で発売と話題になっているんです。
水深8145メートルという、世界で最も深い場所に生息する新種の魚が発見された。これまでの記録を500メートルほど上回る深さで見つかった。