shinnichi

日本人には他人について知ってもらいたいです。シリアは地理的には遠いですが、グローバルには近い。
世界の大国が自己利益のために日本を振り回そうする中で、壇上に立った一人の褐色肌の一人の青年。スリランカを代表して会議に参加した当時44歳のジャヤワルダナである。
エチオピアが「親日国」であった歴史は、あまり知られていない事実であろう。
堂々と日本人として海外に旅立ってみましょう。
リー・クワンユーの死について、いちばんコメントを聞きたいと思ったのは李登輝だった。2人は同じ「李姓」で、まったくの同世代に属する。
中国のブログや中国のツイッター微博などで、日本に対してどんなことが書き込まれているかを紹介する日本語メディアを見ていると、日本に対して好意的なものが多いことが目につきます。
日本で総合職として働く台湾人女性へのインタビューをご紹介します。台湾は、アジア各国の中でも、女性の社会進出率がトップレベルの国。女性が働くことについての意識の違いなどを聞いてみましたので、ぜひ読んでみてください!
PRESENTED BY エン・ジャパン
『Record China』が掲載していた「魅力を失った日本に海外の人材はやって来ない、まずは単一民族心理を捨てよ―日本華字紙」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。
『XINHUA.JP 』が配信していた「台湾と韓国、日本に対する"大きな違い"はどこからくるのか―香港メディア」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。
この「親日」にかぶれた感じの韓国の若者たちが今後どうなるか大変興味深い話です。あくくまで私の推測ですが、元記事に書かれている様な極端な行動は多分「卒業」する方が大半かと思います。