shiria-nanmin

平常時から社会的に弱い立場に置かれている難民たち。新型コロナ感染拡大のような非常時にはますます、様々なサービスや保護からこぼれ落ちてしまいます。
ヨルダンにいるシリア難民は約66万人に上ると言われ、さらにシリア難民の子どもの85%が、貧困ラインを下回る生活を強いられているという。
1軒、1軒、支援から取り残されている難民を探して…
キャスターの国谷裕子さんと、国連広報センター所長の根本かおるさんが、国内での難民の見えない実情や、それに取り組むことによって見えてくる様々な可能性について語り合った。
私たちはなぜ、日本国内の難民たちに関心を持ちにくいのだろうか。元NHKクローズアップ現代キャスターの国谷裕子さんと、国連広報センター所長の根本かおるさんが対談した。
シリア出身のラガド・アドリーが、紛争が起きる前のシリアについてお話ししました。
難民、移民のなかでも大人なしで避難してきた子どもたちの支援が急がれます。
現在の日本で、難民受け入れについて議論することは一種のタブーであるように私は感じる。
生活の向上を求めて大都市にやってきたが、苦しい立場にいる都市難民。現在、約300万人のシリア難民が暮らすトルコでの支援活動を紹介。