shirikonbare

19歳で血液検査スタートアップ「セラノス」を創業したエリザベス・ホームズに、4つの罪で有罪が言い渡された
ISO総合研究所が「2019国際ロボット展」に出展。その思いを聞いた
PRESENTED BY ISO総合研究所
人工知能・医薬品・ドローン...発展の裏にはある共通したアプローチがあると、最新事情に詳しいエクサイジングジャパン・川ノ上和文CEOは解説する。
「ホームレスは成功を望んでいます」。男性が掲げる紙にはそんな言葉が書かれていた
今回の否決を受け、議論は9月に仕切り直しとなる。
ほかのコミュニケーション方法が不十分であると思われる時だけ、会議を開く。
ニューヨークでは、 "人種のるつぼ"という言葉が形骸化しはじめているのを肌身で感じました。