shitsuke

国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が、体罰等に関する意識調査を実施した。体罰を「容認」する人は2017年よりも減少したものの、未だに5人に2人が容認している結果となった。
小さな経験ですが、ママとパパとして奮闘中のあなたに、伝えたいなと思うのです。
朝のちょっとした楽しみがあれば、布団から出て身支度するのも、素早く動けるんです。
みなさんは、すぐに5つのSと意味を答えられますか?
ニュージーランドで1972〜3年に生まれた子ども1037人を対象に、5歳前後から32歳までの追跡調査を行った。
置き去りが明らかになったとき、「しつけは、そのときの衝動でやるものではない」とか、「しつけじゃなくて、ただの感情の爆発でしょ」だの、批判が相次いだ。が…
小2の子どもを持つ親の立場から、今回の騒動を考えてみたい。
北海道の山中に置き去りにされた少年が6日ぶりに発見されたニュースは、世界を駆け巡った。
共同通信は、北海道の自衛隊関係施設に男児が現れたと政府関係者が話したと報じている。
7歳の男児が「行方不明になった」と通報されたが、その後の警察の調べに両親が「しつけとして置き去りにした」と話していることが分かった。
2016年、シンガポールの教育省は国民の度肝をぬく政策をぶちあげました。公立の小学校・中学校・高等学校の生徒に、学校での毎日の清掃を義務付けたのです。
どこか「子どもは静かにしているのが当たり前」という風潮が支配している気がしてなりません。
海外とはいえ、近所の人たちが集まる昼間の小さな公園は、1, 2歳の小さい子たちがのんびり遊んでいます。でも、違うところがありました。
怖いサンタクロースの話を聞いて私はどきっとしました。自分は子どもを怖がらせたり、脅したりしてしつけようとしていることがあるのではないかと。
人間は「猫さま」の指導の下で、頭をなでたり、耳のうしろをかいたり、マッサージをしたりするようトレーニングされている。この動画をみると、どちらが本当の主人かについて改めて考えさせられるだろう。