消費者

「私は単に命令に従っていただけだ」
100年続くアパレル工場とは
消費者の
縁起のいい経営(仏教と経営 第5回)
テクノロジー、マーケティング、そして労働者、消費者としてのアイデンティティ
「利便性」はタダではない-適正な「サービス対価」は、労働生産性を向上させる:研究員の眼
資産形成は進んでいるか-全国消費実態調査からみる家計貯蓄の変化:研究員の眼
消費者にどこまで接近できるか?-情報を「届ける」時代から「取りに来てもらう」時代へ:研究員の眼
セール品は本当に売れるのか。
仏教的マーケティング論(仏教と経営 第4回)