shonenho

改正少年法が4月1日施行。18歳、19歳が「特定少年」と位置付けられ、20歳以上と同じく刑事裁判として扱われる対象事件を拡大されました。
長野市の善光寺でドローンを落下させた横浜市の少年が、国会議事堂の近くでドローンを飛ばそうとして、警察に任意同行された。少年は聴取の瞬間を中継していた。
上村遼太君の事件について、「子どもの貧困」問題に取組む団体の代表として、皆様にお伝えしなければならないと思いながら、どのように伝えれば良いのか悩んでおりました。
川崎市の中学1年生が遺体で見つかった事件で、5日発売の「週刊新潮」が、殺人容疑で逮捕された18歳の無職少年の実名と顔写真を載せることがわかった。
事件記事と言うのは、同誌に限らず気分のいいものではない。私は資料を提供に協力した人たちは、どのような思いがあったのかが気になった。
滋賀県警米原署が19歳無職の少年を逮捕した。ニュースで見たYouTubeの動画を見ていると、少年は鉄道に興味がありそうな気がする。
『産経新聞』に掲載されていた「『青葉』から『墨谷二中』になってPL学園の選手たちはどう変化するか?」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。