showatenno

1945年9月27日アメリカ大使館で撮影。新聞に掲載されて、日本人に衝撃を与えた「あの写真」の秘話
ジャーナリズムの先達は戦後の日本と寄り添って多くの会見記を残し、天皇の代替わりの時に逝った。
落札した文書は、「皇室にお渡しすることに決めている」という。
1945年8月14日、昭和天皇が「御前会議」で早期降伏の「聖断」を下した。そのとき、昭和天皇の様子は…。
宮内庁が復元して公開した当時の音声を、現代語訳とともに紹介する。
「これでいいじゃないか」――。日本国憲法起草のもとになった連合国軍総司令部(GHQ)草案の受け入れをめぐり、1946年2月22日に昭和天皇が幣原(しではら)喜重郎首相(当時)と面談した際の天皇の発言を示すメモが、憲法学者の故宮沢俊義・東大教授のノートに記されていたことがわかった。
1975年に昭和天皇が訪米した際、アメリカのカルト集団関係者が昭和天皇とフォード大統領の暗殺を計画していたとするアメリカ政府の公文書を、内部告発サイト「ウィキリークス」が公開したと、イギリスのサンデー・エクスプレスが1月6日に報じた。
ハフポスト日本版では、栃木県の益子陶芸美術館に問い合わせてみた。
「皆さん、お元気ですか」と呼びかける乗用車のCMから、音声が消えた。
在位期間は実に62年間。神話上の天皇を除くと最も長い期間を天皇として人生を送った。