sochigorin

ソチオリンピックは2月20日午後20時(日本時間)、ノルディック複合団体が行われる。12日に個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗らメンバーが、最終種目に臨む。
ソチオリンピックで2月20日、ノルディックスキー複合団体で、日本は5位となった。12日に個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗らが挑んだ。日本は「ジャンプ重視」でメダルを狙う戦略を立てていたが、キャプテンの加藤大平が18日の複合個人ラージヒルで負傷し、代わりに湊祐介が出場していた。
ソチオリンピックで2月19日、スノーボードの女子パラレル大回転の決勝が行われ、竹内智香(たけうち・ともか)が銀メダルを獲得した。スノーボード女子で、日本代表がメダルを獲得するのは初めて。スキーも含めてもアルペン競技では、男子で1956年に猪谷千春が銀メダルを獲得して以来となった。
ソチオリンピックは2月19日、スノーボートの女子パラレル大回転の予選が行われ、竹内智香(ともか)選手が決勝に進出した。
ソチ五輪を積極的に観戦するプーチン大統領。これまでのロンドン、バンクーバー、トリノでは開催国の首脳が姿を見せることは少なかった…
ソチ・オリンピック、フィギュアスケート男子のショートプログラムを直前に棄権して引退を表明したエフゲニー・プルシェンコがテレビ番組に出演し、2018年平昌オリンピックに挑戦する可能性もあると発言した
ソチオリンピックは2月18日(現地時間)、ノルディック複合個人ラージヒルの競技があり、ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗は前半のジャンプで134mを飛んで120.8点を獲得し4位だった。トップのエリック・フレンツェル(ドイツ)と33秒差で後半のクロスカントリーをスタートする。
ソチ冬季五輪限りでの現役引退の意向を示しているフィギュアスケート女子の浅田真央(23)は、自身の代名詞であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で有終の美を目指す。
フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選が17日、「アイスベルク・パレス」で行われ、浅田真央は5組の最終滑走の30番で滑ることが決まった。
ソチ冬季五輪は15日、ショートトラック女子1500メートルを行い、伊藤亜由子は準決勝の2組で7着となり、決勝進出を逃した。