soni

ソニーは2014年2月6日、2014年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正した。当初300億円の黒字と見込んでいたが、パソコン事業とテレビ事業の低迷などから1100億円の赤字に下方修正する。
ソニーの2013年度Q3業績説明会より。平井社長による説明の概要をお伝えします。
スマートフォン市場の競争が激化する中、国内メーカーで唯一好調なのがソニーだ。しかしアナリストは楽観的なソニーに対し警鐘を鳴らす。「(ソニーは)主要製品の市場シェアを拡大する計画だが、こうなる兆しはない」というアナリストの見解をフィナンシャル・タイムズ紙は掲載した。
北米で11月15日に発売されたプレイステーション4 の実売台数が、発売24時間で100万台に達したことをソニーが明らかにしました。11月15日の米国とカナダ発売を皮切りに、29日には欧州や豪州、さらに12月中には日本を除く世界の多くの市場で発売を迎えます。
アップルのスマートウォッチがでそうだと言われてもう随分になります。新しい分野をひらく魅力あるコンセプトや切り口を見いだせていないか、あるいはコンセプトはあっても、技術的にまだなんらかのボトルネックを抱えていることが開発を遅らせているのだろうと考えていました。
2010年に従業員の自殺が相次いだことをきっかけに、人権を無視した苛酷な労働環境が暴かれ、問題視されてきた台湾系企業Foxconn(富士康)。組立を発注している最大手のアップル社も、噴出する非難に、労働環境の調査や監視を確約してきた。しかし、またもや、違法な「労働力確保」の実態が明るみに出たようだ。海外各紙が、Foxconnの違法労働の実態に迫っている。
中小型液晶パネルで世界首位のジャパンディスプレイは2013年度中に株式を上場する方針を固めた。時事通信社などが報じた。調達資金は2千億円前後の見込みで、好調なスマートフォン向け液晶パネルの増産のための設備投資などに充てる。実現すれば発足から2年以内での上場となり、7割を出資する官民ファンドの産業改革機構にとって初の...
ソニーは、スマホにくっつけて使う“レンズスタイルカメラ”2機種を10月25日に発売する。
IFA 2013 で発表された ソニーのレンズスタイルカメラ DSC-QX10 。製品を入手したので開封し、撮影画質などをチェックしました。
IFA 2013 プレスカンファレンス会場より。発表会では、ソニーのレンズスタイルカメラ QX10 / QX100 が展示されました。触れたのはわずかな時間でしたが、実機のファーストインプレッションをお伝えします。