sukato

冨永愛さん、が語る「みんなちがって、みんないい」。絵本「女の子はなんでもできる!」を翻訳した冨永愛さんが絵本に込めた思いを語りました。
従業員の7割は男性で、会社側は「従業員たちを団結させる素晴らしい方法」としている
こういった校則は「男女が平等でない」という間違った考え方を植え付けると、弁護士は指摘します。
「もう少し抑えめでいいのに、こんなかわいいのを選びやがって。クサクサした気持ちになった」
30℃を超える猛暑でも長ズボン着用を義務づける校則に、男子生徒が抗議。
性的虐待に寛容な社会にNOを叩きつけて、子供たちが安心して過ごせる環境を実現していきましょう。