taibatsu

国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が、体罰等に関する意識調査を実施した。体罰を「容認」する人は2017年よりも減少したものの、未だに5人に2人が容認している結果となった。
最終回の放送で、言葉の暴力が「一番人の心を傷つけてしまう」と語った平手友梨奈さん。また「SNSに逃げないで」とリスナーに語りかけた。
「日本は街も安全で人も優しいのに、子供達は安全じゃないね」と言った友人は、部活動における教員の方の体罰やパワハラ発言のニュースを見て、こういった感想を漏らしました。「よくあること、で済ませちゃダメでしょ」と。
40年前に世界で初めて体罰禁止を法制化したスウェーデンから日本が学べる事とは?
改めて私の立場からこの事態をふりかえってみようと思います。