takahata-hiroshifutoshi

今回の事件で、実態と違う『強姦神話』が報道、読者・視聴者側それぞれに広く根付いていると感じました。(被害者カウンセラーの周藤さん)
女性は、「性犯罪の被害者にとって、大声で助けを求めればよかったという決めつけが一番傷つきます」と訴えている。
9月16日、記者会見を行い「私も至らぬ点があり反省」と話した。
弁護人コメントは、女性側の了解を得ていなかったとすれば、当該女性への配慮をあまりに欠くもので、同業者としても非常に残念である。
強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太(22)と、被害者の間で示談が成立して不起訴処分になったことについて、タレントの松本人志は「イメージだけで言うとマイナスになる場合がある」と懸念を示した。
弁護人が、不起訴処分になった事件についてこのようなコメントを出すのは異例だ。
強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太(22)と、被害者の間で示談が成立して9月9日に不起訴処分となったことを受けて同日、担当弁護士が経緯を説明する文書を発表した。
強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者が9日、釈放された。
何か憤りたいできごとがあったとき、私たちは本人だけでなく、本人以外の誰かに謝らせたい。それも、謝らせることで私たちが留飲を下げられる、何か大きな存在に。