tansuikabutsu

糖質制限が毎日続けられるよう、長期保存ができるおすすめの食品を紹介します!
ハフコレ編集部
そもそも、なぜ低糖質ダイエットが流行しているのでしょうか? その謎を紐解くには、"インスリン"の働きを知る必要があります。
大切なのはカロリーの「量」ではなく「質」。
炭水化物。タンスイカブツ、たんすいかぶつ、たんすいか……ぶつ?
認知症の名医で、国立長寿医療研究センター部長の遠藤英俊先生は炭水化物を控えるダイエットが脳に悪影響を与え、「物忘れ」につながっている可能性があると指摘しました。
私たちが習慣的に行っている加熱調理も本来、食材から得られるカロリーを増やすための過程だということ、ご存じでしたか?
私たち日本人の食生活の基本とも言える豆腐や味噌、醤油、納豆などの大豆食品。良質な植物性タンパク質や脂質、炭水化物、食物繊維、ミネラル、ビタミンなど豊富な栄養素に加え、医学的に注目されてきた成分が、大豆イソフラボンです。
食品のカロリーを気にしている人も多いと思います。二つの商品の食品表示を見比べて、ちょっとでもカロリーの少ない方を選ぶ、なんてこと日常茶飯事かもしれませんね。でも、なぜそんなことをするのでしょう? カロリーの数字を通して何が分かって、何が分からないのか、この機会に再確認してみませんか。