tanzania

「自分で鉱山に原石を掘りには行きません。採掘は多くの労働者が担っています」
交際相手のものとみられるFacebookには、水中でプロポーズをする男性の姿を撮った動画が投稿されている。
アフリカでは、アルビノの人は約96%がアルビノ狩りと皮膚がんが原因で、30歳までに亡くなってしまいます。
「まったく異例のことです」
「彼らとは仲良くなれそうにない。考えが違うから」。「彼ら」はタンザニア人ではない。「彼ら」とは、タンザニアで、アフリカでビジネスに挑戦する日本人である。
1万4,705足は、昨年11月末にアフリカ各地へと旅立ちましたが、一足早くタンザニアの「さくら女子中学校」に到着、生徒さんたちに履いてもらうことができました。
アルビノではありません。
同地域の成長率は2015年は3.7%(2009年以降の最低水準)へと減速。しかし、2016年に4.4%まで回復、2017年には4.8%に上昇すると見られる。
ゾウの密猟を、生息地の住民はどう受けとめているだろうか? 私が20年前からかかわっているタンザニアのセレンゲティ国立公園の状況を報告する。