tayosei

4月25日(現地時間)に開催される「アカデミー賞」の授賞式をもっともっと楽しむために。ここ最近のハリウッドの劇的な変化と、変わらぬ映画人の映画への並々ならぬ愛情を作品賞受賞作とともに振り返ります。
世界の音楽シーンで注目を集める歌手リナ・サワヤマ。「アジア人」としてイギリスで音楽活動をすること、そして自分を救ってくれたというLGBTQコミュニティや、エルトン・ジョンとのコラボへの思いを語った。
『淵に立つ』『よこがお』の深田晃司監督、アカデミー賞の取材を続けてきた朝日新聞の藤えりか記者と考えます。
今、マネジャークラスになっている方たちもまた、部下だった時代に「上司にじっくり話を聴いてもらった」という経験が乏しいため、分からないんですよね。
「障害を持っているからではなく、義足や義手が単純にクールだから選んでいるとすれば、ダイバーシティとしては正しい方向」と落合さんは言う。ーー「True Colors Festival」と「THEATRE for ALL」のコラボイベントで、4人の登壇者と約200人の参加者が考えたこれからのファッションデザインとは?
PRESENTED BY THEATRE for ALL
アカデミー賞を予想する賞とも言われるSAGアワード。27年の歴史で初めて、白人以外の俳優が演技部門すべてを受賞しました
笑いやユーモア、拡張現実(AR)が実現する「心のバリアフリー」とは? THEATRE for ALLにアーティストとして参加するAR三兄弟の川田十夢さんと、車椅子Youtuberとして活躍し、ナビゲーターを務める寺田ユースケさんが話し合いました。
PRESENTED BY THEATRE for ALL
Black Lives Matter運動を受け、2020年に新商品発売の声明を発表。これまで販売されていたバンドエイドは、白人の肌に合わせた色味が基準になっているとされ、多様な色を求める声が上がっていた。
都道府県で初めて、性的指向や性自認のアウティングを禁止する条例が成立しました🙌三重県議会で、全会一致で可決。
長年、「白人男性優位」と指摘されてきた映画・テレビ業界において、より多様性を包括した出演者やクリエイターを雇用する動きが高まっている。