toeic

英語を書く技術は、英語によるコミュニケーションの補助的機能となり、同時にビジネスで強力な武器にもなります。ただ、それほどまでに重要な技術が、なぜこの日本で浸透しないのでしょうか?
平成30年度以降に予定されている大学入試改革について、TOEICなどの英語資格試験を大学入試センター試験に活用する特例措置を、予定より前倒しして導入する方向で文部科学省が検討しているという。
安倍政権の成長戦略でも「国際展開戦略」が掲げられ、「グローバル化」が叫ばれている日本の企業。しかし「転職には英語力を身につけよう」という流れはすでに過去のものとなっているのかもしれない。転職サービス「DODA(デューダ)」を運営する人材会社インテリジェンスが、働き手に英語力を求める求人情報の割合を調べたところ、2011年をピークに増加傾向に歯止めがかかったことがわかった。