tokyodaigaku

懲戒解雇された大澤昇平氏は「中国人は採用しません」などと人種差別と受け取られるような投稿をTwitterで繰り返し、批判を受けていた。
渥美和彦さんは、東京大学名誉教授で人工心臓や電子カルテなどを研究していた。
特任准教授を名乗るアカウントがTwitterで「中国人は採用しません」などと投稿していた。
少し前までの楽観的なインターネットの可能性論は大きく後退し、フェイクニュースという言葉が流行する中で、コロンビア出身の大作家の文章論に耳を傾けてみよう。
「声を上げることは良しとされるべきだし、そういう見せ方や空気をメディアが作ることが大事」と語った。
これまでは「解答や解法を暗記する受験対策につながる」などとして非公表だったが...
東京大学東洋文化研究所の教授・安冨歩(やすとみ・あゆむ)さんは、その事実に気づくまで約50年もの歳月を要した。
これが最高学府の卒業式だ――「肥った豚よりも痩せたソクラテスになれ」という名言にまつわる間違いについての話をきっかけに、インターネット時代における情報の扱いについて述べている。
原子分解能・ホログラフィー電子顕微鏡が日立製作所基礎研究サイトで昨年完成して稼動を始め、世界最高レベルの分解能の43pm(pはピコ、1兆分の1)を達成した。