tokyoto

署名活動のきっかけは過去の辛い経験。東京都の対応策の課題を指摘しています。
3歳の長女は過呼吸などに苦しみ、PTSDの疑いとの診断を受けている。女性側は、警察官がトラブルの相手に女性の住所などを許可なく提供したとも訴えている。
東京都で新規感染者の数が3000人を超えたのは初めて。
このうち65歳以上の高齢者は36人で、重症者は60人だった。
このうち65歳以上の高齢者は43人で、重症者は58人だった。
20代が最も多く469人にのぼった。
65歳以上の高齢者は42人で、重症者は53人だった。
都庁報道課の担当者は、バッハ会長に罵声を浴びせたのは、都庁記者クラブに所属していないフリーランスの男性記者だと明らかにした。
2日連続で感染者数が1000人を超えました。
7月12日に4度目の緊急事態宣言が都内に発令されてから最多です。