tokyoto

小池都知事に要望書や都議会に請願を提出した団体代表の山本そよかさん。アクションの背景には、コロナ禍でパートナーと暮らす中での不安があった。
新型コロナウイルス情報。東京の最新感染者数は?
病床使用率は51.4%でした。都が緊急事態宣言の発出の要請を検討するとしている50%を超えています。
新型コロナウイルス感染再拡大を受け、首都圏4都県や東海3県など13都県で1月21日からまん防(まん延防止等重点措置)が適用され、対象地域が16都県に広がります。要点をまとめました。
お酒の提供ルールや営業時間、人数制限など、東京都の要請内容をまとめました。
「5人以上」の入店は、飲食店に対してワクチンの接種証明の活用を「強く奨励する」としています
12月13日の市議会総務委員会では1票差の賛成多数で可決していましたが、本会議で反対多数となり否決になりました。
「娘は今も不安とうつ病に苦しんでいます」。南アジア出身の女性と3歳の娘が、警察官からトラブルの相手に個人情報を許可なく提供されたなどと訴えた裁判の第1回口頭弁論が行われた。
東京都の小池百合子知事が同性パートナーシップ制度を2022年度内に導入する考えを表明。高知さんは自身のTwitterに「仲間と一緒に喜びあった」とつづりました。