toranpuseiken

昨年1月6日に起きた米議会襲撃事件から1年が経ちました。ガーランド司法長官は今後も捜査を続ける方針を示しています。
トランプ政権は、中国企業を通してアメリカの個人情報や企業機密が中国政府に奪われていると警戒しています。
この変更は、数十校に上る大学が政権の命令に対して法的手段に訴えることを示唆した結果だ。
見つかった油田は2400平方キロ。現在、原油確認埋蔵量で世界4位のイランが3位に躍り出る可能性があるという。
トランプ政権は今のところ「(事態を)注視し続ける」と冷静に受け止めているという。
米国の一般庶民の間では根拠が明らかではない中国に関するネガティブな情報がSNSを通じて増幅されている。
アメリカ社会の分断がいっそう深まる結果となった。
「アサド大統領を殺せ」との指示があったことも明らかにした
賛成54、反対45の賛成多数