toshishintaku

長引く日本の不況と空前の低金利時代。そんななか、社会課題と向き合い、「日本をよくする」経営哲学でファンを増やしている、さわかみ投信。金融の知識が少ない顧客も投資の魅力に目覚め、資産形成に積極的になる理由とは?
PRESENTED BY さわかみ投信
低金利が続き、老後や経済の先行きに不安を覚える人もいるのでは。日本初の独立系運用会社、さわかみ投信の金融のプロが不透明な時代の資産形成のコツと投資信託のポイントを解説します。
PRESENTED BY さわかみ投信
日本初の独立系運用会社、さわかみ投信。ITバブルとその後の経済暴落もくぐり抜けた、卓越した目利きの理由とは。日本が今後繁栄する可能性の大きさと、私たちが経済的自由を得る重要性を金融のプロ二人が語ります。
PRESENTED BY さわかみ投信
日本で資産運用が一般的ではなかった約20年前から長期投資信託を根付かせてきた、さわかみ投信。その背景には、利益重視ではなく「世の中をおもしろくする」「日本の未来を明るくする」熱い哲学がありました。
PRESENTED by さわかみ投信
国内株式については、アクティブ・ファンドからの資金流出は1,400億円強と、1月と比べて100億円ほど多かった。
資産形成では制度活用と合わせて、どのように資産運用するかも重要になってきている。
NISAの「売れ筋投資信託ランキング」を見ると、問題が見えてくる…
ロボ・アドバイザーは、今まで年金運用やラップ口座などで蓄積した技術やノウハウをシステム化したサービスと筆者は考えています。
データのソースでもありユーザでもある投資会社との関係強化、クラウドソーシングの無料データベースとの連携などにも取り組んでいます。
”NISAも知らないけど、ジュニアNISAとは一体何?”という基本のキを聞いてみました。
PRESENTED BY ゆうちょ銀行