uchimurawatarutaira

「失敗する気がしないという次元ではなく、この場をどう楽しもうかという、強さとはかけ離れた、自分一人だけが楽しんでいる状態だった」と2011年世界選手権の個人総合決勝を振り返りました。
太田雄貴さんは自身のTwitterで「年齢を重ねていく毎に、チーム、そして後輩を思う発言はまさに理想の理想のキャプテンでした」ともつづりました。
個人総合2連覇を含む7つのメダルを獲得した「レジェンド」として知られている。
「もうやることじゃなくて、後輩たちに伝えていかなきゃいけない立場だと思った」
骨に異常はなく、全治2〜3週間と診断されました。
東京体育館で4月9日に開かれた体操男子の全日本選手権で、内村航平選手が個人総合で優勝した。前人未到の10連覇だった。
リオ五輪で悲願の金メダルを獲得した体操男子団体チーム。強さの理由はなんだったのでしょうか。
リオ五輪の個人総合と団体総合の2冠に輝いた体操男子のエース、内村航平選手が、日本体操界初のプロ転向を目指すことになった。
リオでの激闘を終え、金メダルを手に帰国した代表選手5名に話を聞いた。
PRESENTED BY スポーツくじ(toto・BIG)
リオ五輪・パラリンピックの日本代表選手団の合同パレードが7日、東京都内であり、87人のメダリストたちが参加した。
内村が東京タワーをバックに、まっすぐキレイに伸び上る倒立を披露すると、会場からは大歓声が湧き起こった。
リオ五輪の体操個人総合で優勝した内村航平を「史上最高の男子体操選手だ」と、伝説の体操選手ナディア・コマネチが絶賛した。
体操男子個人種目別ゆか決勝で白井健三が4位、内村航平が5位だった。