uenoeizaburo

「忠犬ハチ公」80年目の命日にあたる3月8日、東京大学農学部で新銅像の除幕式が開かれた。飼い主の上野英三郎博士をハチが出迎えるシーンを描いたもので、上野博士の死後、90年ぶりの再会となった。
飼い主が亡くなったことに気づかずに、東京の渋谷駅に10年近く通い続けた「忠犬ハチ公」。90年ぶりに飼い主の上野英三郎博士との再会が実現することになった。