wakayamashi

「動物愛護管理センター」の設備費として2790万円が集まった寄付金が、「印刷製本費」「自動車保険料」「火災保険料」などにも使われていたとしてSNSで批判が集まっていた。
犬や猫の不妊去勢手術するための設備の充実を図るために資金を募集。目標額の1800万円を超える約2500万円が集まっていた。
拳銃の取り扱いをめぐる警察官の不祥事案は後を絶たない
和歌山市の戸田正人市議が、和歌山市の市民図書館分館について投稿したツイートをきっかけに、書棚の運用方法をめぐって議論が起きている。
母子手帳とセットで「父子手帳」を交付する自治体が増えている。オリジナリティ溢れるものが多くつくられており、和歌山市はチャートで父親のタイプを診断できるページもある。