yakubutsu

「回復のロールモデルとして希望の灯りにしたい」。元プロ野球選手の清原和博さん、俳優の高知東生さん、元NHKアナウンサーの塚本堅一さんの3人の著作を寄贈するプロジェクトが始まった。
岡本容疑者は、2017年から2018年にかけてNetFlixで配信された『テラスハウス OPENING NEW DOORS』に出演していた。
2018年に覚せい剤を所持していたなどとして起訴。槇原被告は「ここ数年は使っていません」と主張した。
ダレノガレ明美さんは、薬物使用の疑いを払拭するため毛髪検査を行っていた。
自助グループの情報は芸能人の逮捕に比べると、非常に地味だが、具体的だ。これからの薬物報道は、科学的なエビデンスを的確に伝え、追い込むことよりも病気からの回復を支援するものに変えていかなければいけない。
芸能人の相次ぐ不倫報道だけでなく、薬物報道にも言えることかもしれない...。
沢尻エリカ被告の初公判。薬物をめぐる日米の違いや考えを聞きました。
「NHKは大河ドラマ『麒麟がくる』の沢尻エリカさん収録分を予定通り放映してください」と題された署名
ヒップホップのスターは、過去に薬物使用やうつ病に苦しんでいた。