yakubutsu

「回復のロールモデルとして希望の灯りにしたい」。元プロ野球選手の清原和博さん、俳優の高知東生さん、元NHKアナウンサーの塚本堅一さんの3人の著作を寄贈するプロジェクトが始まった。
岡本容疑者は、2017年から2018年にかけてNetFlixで配信された『テラスハウス OPENING NEW DOORS』に出演していた。
2018年に覚せい剤を所持していたなどとして起訴。槇原被告は「ここ数年は使っていません」と主張した。
広島県警薬物銃器対策課によると、自宅で液体状の大麻が入った容器数本を所持していた疑いがあるという。
ダレノガレ明美さんは、薬物使用の疑いを払拭するため毛髪検査を行っていた。
自助グループの情報は芸能人の逮捕に比べると、非常に地味だが、具体的だ。これからの薬物報道は、科学的なエビデンスを的確に伝え、追い込むことよりも病気からの回復を支援するものに変えていかなければいけない。
警視庁の調べに対し、薬物の所持については大筋で容疑を認める一方、使用に関しては「長いこと薬はやっていません」などと説明していた。
逮捕後の簡易鑑定の結果は陰性で、同庁は本鑑定を進めるなどして慎重に調べている。
芸能人の相次ぐ不倫報道だけでなく、薬物報道にも言えることかもしれない...。
沢尻エリカ被告の初公判。薬物をめぐる日米の違いや考えを聞きました。