yamanakashinwataru

山中氏は「まだまだ長い対策が必要。何もしないと10万人以上が亡くなるというのは今も変わっていない」と訴えた。
山中教授による『ファクターX』に関する記述には「7つ」の候補が記されている。
視聴者からは、2021年夏に延期された東京オリンピックまでに、ワクチンが開発されるメドがあるのかという質問が寄せられた。
安倍晋三首相と京都大学の山中伸弥教授が5月6日、インターネット上の番組に出演し、視聴者から募集した質問に答えた。
ジョギングや散歩の際の、大きな「落とし穴」。注意すべき点とは?
新型コロナウイルスについての研究論文や報道、データなどを分析し、科学的な強い根拠がある情報と、根拠が不十分な情報をランク分けしてまとめている。
政府は年約10億円、これまでに計90億円以上を投じてきた。
科学者として、過去の知見を大事にしながら新しいものを見出していくのが仕事なので、素晴らしい元号だと思う
京都大学の山中教授や作家の林真理子さんらが有識者懇談会メンバー入り。前回より女性1人増の見通し。
「一夜にして信頼が失われた。本当に申し訳ございません」