yamanakashinwataru

山中教授による『ファクターX』に関する記述には「7つ」の候補が記されている。
視聴者からは、2021年夏に延期された東京オリンピックまでに、ワクチンが開発されるメドがあるのかという質問が寄せられた。
安倍晋三首相と京都大学の山中伸弥教授が5月6日、インターネット上の番組に出演し、視聴者から募集した質問に答えた。
ジョギングや散歩の際の、大きな「落とし穴」。注意すべき点とは?
科学者として、過去の知見を大事にしながら新しいものを見出していくのが仕事なので、素晴らしい元号だと思う
京都大学の山中教授や作家の林真理子さんらが有識者懇談会メンバー入り。前回より女性1人増の見通し。
「ノーベル賞は欲しいと思ったことは本当になくて、いわば、副産物」
ノーベル賞受賞者で京都大学iPS研究所所長の山中伸弥先生と、「未来を拓く教育」をテーマに対談した。
小保方氏やバカンティ氏の野心は、ライバルの成功と自らの失敗によって駆り立てられていったのです。
CiRAでは、2020年までの初期目標達成を確信するに至り、この4月に2030年までの長期目標を新たに掲げました。