yokohamadenabeisutazu

”未来のファン”をいかに獲得するかという課題と向き合う球団は、なぜ「絵本」を選択したのか。
DeNA(ディー・エヌ・エー)は傘下のプロ球団の本拠地球場、横浜スタジアムの運営会社を買収する方針を決めた。
将来はドラフト会議をなくし、プロ入りを望む選手の多くが意中の球団、または誘われた球団に入り、よりのびのびプレーできる環境作りが大切ではないだろうか。
1球50円からのつながりと支援--。京都府宇治市のNPO法人「就労ネットうじ みっくすはあつ」では、ボロボロになった硬式野球のボールを、1球50円で修繕している。
石川ミリオンスターズ(BCリーグ〔プロ野球独立リーグ〕)の木田優夫投手兼ゼネラルマネージャーが現役を引退した。記録よりも記憶に残る投手で、巨人時代は"珠玉のストレート"を武器に、リーグ優勝4回、日本一1回にそれぞれ貢献した。巨人は1986年秋のドラフト会議で、木田優夫投手を1位指名した。背番号は47。187センチ(プロ入り後、1センチ伸びた模様)の長身から投げ下ろす剛速球が武器だったが、制球力に難のある投手だったと記憶している。
DeNAの中村紀洋が登録を抹消された。中畑清監督によれば「チームの方針に従わない言動があった」ことが理由らしい。詳しい事情は当事者以外には分らないが、発端は中村が打席に入ったときの走者の動きについての彼の言動らしい。昨年夏にも同様な件で中村は降格処分を受けているため、中畑監督の判断には一貫性があったとも言える。
FA移籍で中日に入団した小笠原道大内野手が2日の横浜DeNAのオープン戦で、モスコーソ投手から広いナゴヤドームの右翼席にホームランを放った。