yugurena

「教育が変わらないと…」と言ったり聞いたりすることはありませんか?でも、もしかしたら変わるべきなのは「教育」ではなく、「大人」なのかもしれません。
18歳以下からCFO(=最高未来責任者)を募集するユーグレナ社。10代は会社にどんな変化をもたらしたのだろうか。
約500人の中から選ばれたCFOは、17歳の高校2年生。「18歳以下は法律に守られている身でだからこそ、逆に言えることや出来る行動がある」と力強く語った。
「史上最年少の東証一部上場企業のCFO」として、18歳以下から人材を募集するという前代未聞の広告を朝日新聞の朝刊に掲載。株式会社ユーグレナの狙いとは...?副社長に聞いた。
ミドリムシの大量培養に世界で初めて成功したことで知られているバイオベンチャーのユーグレナは、2015年4月に研究開発型ベンチャー支援で20億円規模の新ファンド「リアルテック育成ファンド」を設立すると発表した。
ミドリムシ、知っていますか? 世界の食糧危機や環境問題を解決し、近い将来には、ジェット機も飛ばせるかもしれない。そんな可能性を秘める藻の一種が、ミドリムシだ。「子供たちの栄養失調をなくすのは、ミドリムシ」と惚れ込み、屋外大量培養を成功させ実用化への道を切り開いたのはベンチャー企業「ユーグレナ」の社長・出雲充さん。「ミドリムシと出合って以来13年、『ミドリムシで地球を救う』ことを仕事にしている」と話す...