ユニセフ

スポーツ×開発×平和の未知なる可能性
ドイツの「子どもにやさしいまちづくり」が本気すぎて学べる
ベッカムがフィリピンの被災地で救済活動。多額の寄付も

ビジネスが作る未来

思いやりを成果につなげる ユニセフのイノベーション担当が語る成功のヒント
PRESENTED BY エン・ジャパン
4月6日は「開発と平和のためのスポーツ国際デー」 今なぜスポーツなのか、スポーツが世界の子どもを救うとき
「子どもの幸福度」を考える