zaitokkai

「人種差別と女性差別との複合差別に当たる」と認めた2審判決が確定する
発言が「在日朝鮮人への差別を助長、増幅させる意図で行われた」と認めた。
「『Abema TV』と直接の広告取引はありません。しかしながら動画広告ネットワークからの配信の可能性があり事実関係を確認中」とした。
チャンネルが開設されたのは、個人がストリーミングで生放送できる「FRESH! by AbemaTV」。
過去に小池氏を招いて講演会を開いた団体が「在日特権を許さない市民の会」の関連団体だったことについて、事実関係を問われたが…
Twitterで国籍や被爆者を差別する投稿が立て続けに書き込まれた。
福田紀彦市長は5月30日付で、デモの起点となる公園の使用を不許可にした。
「不当な差別的言動は許されないことを宣言」し、人権教育や啓発活動を通じて解消に取り組むと定めた理念法で、罰則はない。
人種や国籍などの差別をあおる言動として社会問題になっている「ヘイトスピーチ」の対策法案が、今国会で成立の可能性が出てきた。
民族差別をあおる言動を繰り返すヘイトスピーチ(差別扇動)が社会問題になっている右翼系の団体のデモで、警備の警察官が、抗議する人々の首を絞めたとする写真が、ネット上で拡散している。
「ニコニコ生放送によって行動する保守運動が認知、拡大してきたのも事実であり、その点についてはカドカワドワンゴ側に対して深く謝意を伝えるところです」
三連休の中日となった1月10日、ショッピング客らで賑わう東京・銀座の歩行者天国が、一時騒然となった。
「在日朝鮮人は犯罪者と決めつけ、憎悪、敵意をあおり、人間としての尊厳を傷つけるものだ」
自伝的ドキュメンタリー映画「あんにょんキムチ」が高い評価を受けた、在日コリアン3世の映画監督、松江哲明さんと、『ネットと愛国』『ヘイトスピーチ』の安田浩一さんが対談した。
5月19日、市民団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の、ニコニコ動画公式チャンネルが閉鎖された。在特会のウェブサイトによれば、規約違反を理由に運営元のドワンゴからチャンネル閉鎖を通告されたという。