zetsumetsu

サメやエイが絶滅の危機に瀕していることが、新たな研究からわかりました
野生ユキヒョウの生息地モンゴルで遊牧民の「伝統知」から学んだこと。
ハシナガチョウザメは淡水魚では世界最大の一種とされ、大きなもので体長7メートル、体重450キロに達したという。
野生生物としてのカワウソ類は今、少なからぬ種が絶滅の危機にあります。
「絶滅とはどういうことなのか? これが最後のキタシロサイの姿だ。これが最後、次はもうない」
「駆除がこのペースで続けば、ニホンアナグマが絶滅してしまう可能性もあります」
希少な野生生物を守る日本の法律「種の保存法」。対象には日本に生息する野生生物だけでなく、海外の希少な野生生物も含まれます。