BLOG
2015年11月18日 16時11分 JST | 更新 2016年11月15日 19時12分 JST

ダイエット中は要注意!ザンネン女の原因「かくれ貧血」は野菜で撃退できる?!

自覚症状がないかくれ貧血ですが、放置すると疲労感・注意力低下・めまい・頭痛などなど放ってはおけない症状が出ることも。

"仕事でつまらないミスばっかりしてしまう"

"この夏できてしまったシミが消えない・・・"

"ダイエットしても顔のたるみがなくならない!"

それ、ぜ~んぶ「かくれ貧血」が原因かもしれませんよ?

かくれ貧血とは、自覚症状がない貧血・健康診断で異常が出ない貧血のこと。通常の貧血とあわせると女性の半数以上が該当するとも言われています。

特にダイエット中の人は貧血になりやすいので注意が必要です。

健康的なヘルシー美人になるためにも、食生活をもう一度見直してみませんか?

かくれ貧血の原因は色々と考えられますが、偏った食生活・ストレス・ダイエット・過度な運動などは原因になりやすいそうです。

あまり自覚症状がないかくれ貧血ですが、放置すると疲労感・注意力低下・めまい・頭痛などなど放ってはおけない症状が出ることも。また風邪をひきやすい人もかくれ貧血の可能性があります。

さらに、かくれ貧血は体の不調を引き起こすだけでなく美容にも大ダメージ!

シミが消えにくくなったり、たるみを引き起こす原因となります。

出典:写真AC

ダイエットや美容の強い味方であるサプリメントも、体が貧血状態だと効果を充分に発揮できません。

血液には栄養素を運ぶという大事な役割がありますが、貧血ということはコノ運搬係が少ない状態ということ。いくら高級なサプリメントをとっても効果が少なくなってしまいます。

とくに美容栄養素として知られるコラーゲンは鉄分とは切っても切れない関係にあるため、貧血を起こして鉄分が不足しているとたるみに繋がるとか・・・。

あわててコラーゲンをサプリメントなどでとっても、そもそも貧血状態なワケですから効果は思うように出ない可能性が。

また貧血は顔色やツメの色が悪くなるので、せっかくのメイクやネイルが台無しになってしまうかも。

キレイになるための+αの努力は、健康な体があってこそ効果を期待できるのです!

出典:写真AC

そんな美容と健康の大敵かくれ貧血を撃退するためにとりたい栄養素はなんといっても鉄分。そして亜鉛・葉酸・銅・タンパク質・ビタミンB12など。

食生活の基本は野菜もお肉もお魚も偏りなく食べることがイチバン大切ですが、かくれ貧血を改善するには積極的に野菜を食べることがオススメ。そこで貧血改善に役立つ野菜をいくつか紹介したいと思います。

・ホウレン草&小松菜

鉄分が豊富な野菜といえばホウレン草や小松菜。ホウレン草には葉酸も豊富に含まれています。

・大豆

たんぱく質はもちろん、銅もとれる大豆。また納豆や木綿豆腐などの大豆製品も貧血予防に欠かせない栄養素がたくさん含まれているので、積極的に食べたい食品です。

・枝豆

いま世界中で注目されている枝豆も貧血には効果バツグン!鉄分・葉酸が豊富に含まれています。

・レンコン

野菜にはめずらしいビタミンB1・B2が含まれていて、鉄・銅などのミネラルも豊富です。

これらの食品と一緒にレバーやあさりを一緒に食べるのが◎。レバーと炒めたり、アサリとパスタにすれば美味しくいただけます♪

特にかくれ貧血は自覚症状がないだけに危険です。

体が健康でなければ真の美人にはなれません。

貧血改善に効果の高い食品を積極的に食べて、ザンネン女を卒業しませんか?

OFFICE DE YASAI NEWS

【関連リンク】

■OFFICE DE YASAI NEWSの人気記事

・ガンを予防し、増殖を防ぎ、ガン細胞だけを自滅させるフィトケミカルとは?

・"大人の野菜嫌い"が及ぼす影響が予想以上にヤバイ

・戦う男のヤサイ栄養学 俺、今夜は頑張っちゃうぞ!精力増進できる野菜

■毎日がたのしくなるヤサイ情報の宝庫「OFFICE DE YASAI NEWS」について

「OFFICE DE YASAI NEWS」は、新鮮な野菜やフルーツをオフィスにお届けするサービス「OFFICE DE YASAI」による野菜情報サイトです。毎日をより健康に過ごすための「野菜のある生活」をたのしく紹介してまいります。