BLOG
2015年11月14日 22時44分 JST | 更新 2016年11月13日 19時12分 JST

世界一周中に訪れた、治安の良い国BEST5

今回は世界一周中を通して訪れた33カ国の中で、非常に治安がよかった国を紹介します。

こんにちは、TABIPPOのるいすです。日本ってすごく治安のいい国ですよね。海外に行くと日本がどんなに穏やかで平和な国か、よくわかります。そこで今回は世界一周中を通して訪れた33カ国の中で、非常に治安がよかった国を紹介します。

5位:ブリュッセル(ベルギー)

photo by shutterstock

5位は、隣国のオランダから、バスで入国したベルギー。小さな国だからなのか、どこも賑わっていて、夜間でも人通りが多かったです。とは言え、他のヨーロッパの国々と同様にスリや置き引きについては注意が必要です。

出来るだけ手荷物は少なくし、財布やかばんの扱いに気をつけましょう。僕のおすすめは、宿泊先に着いたら必要な分のお金だけをポケットに入れて、手ぶらになることです。万が一ポケットのお金を盗られた場合でも、宿まで戻れるように靴底にも小額紙幣を隠していました。

4位:東京 (日本)

photo by shutterstock

2015年1月のエコノミスト調査でも、東京が治安の良い都市で1位に選ばれていますが、やはり世界に誇れる水準にあるようです。深夜に女性が一人歩きしているなど、特に女性にとって安心できる国なのかもしれません。

3位:バンクーバー(カナダ)

photo by shutterstock

3位は、ワーキングホリデーや語学留学先として人気の高いバンクーバー。 以前に比べれば、治安の悪いエリアが増えてきた、という話も聞きますが、圧倒的に住みやすい街としてまだまだ顕在のようでした。

僕は立ち寄りませんでしたが、イースト・ヘイスティング通りは危険エリアとして認知されているようなので、バンクーバーを旅行の際はお気をつけ下さい。

2位:ゴールドコースト(オーストラリア)

photo by shutterstock

2位はオーストラリアのゴールドコーストです。ゴールドコーストは日本では、まだ知られていませんが、長い海岸線とビーチが続く有名リゾート地です。1ヶ月間ほど滞在したことがありますが、危険を感じたことはありませんでした。

地元の方も大らかで日本人に慣れているようで、気さくに話しかけられることがよくありました。

1位:レイキャビク(アイスランド)

photo by shutterstock

1位はアイスランドのレイキャビク。「超治安が良い」と聞いていましたが、街中は本当にほのぼのしていて、警察官を見かけることは一度もありませんでした。

地元の方も、家や車に鍵をかけることは少なく、遅くまで明るい夏の間は、子どもだけで夕食の後に外に出かけたりすることも普通なんだとか。

まとめ

いかがだったでしょうか。はじめて海外旅行や一人旅をするなら、今回ご紹介した国はとてもおすすめです。ただし、どんだけ治安が良くても日本とは社会制度も常識も異なります。

しっかりと下調べと安全対策をした上で、楽しい旅行をお過ごし下さい!