BLOG
2015年10月31日 00時15分 JST | 更新 2015年10月31日 00時28分 JST

TechCrunch Tokyo CTO Nightの登壇CTO 8人が決定

審査するのは技術によるビジネスへの貢献度で、「独自性」、「先進性」、「業界へのインフルエンス」、「組織運営」について評価対象とする。

すでに告知させて頂いたとおり、11月17日、18日に渋谷・ヒカリエで開催予定のTechCrunch Tokyo 2015の中で「TechCrunch Tokyo CTO Night powered by AWS」を開催する。初日17日の夕方4時スタートで、参加は申し込みが必要だがチケットは無料なので、どしどし申し込みをして来場してほしい。

今年も昨年に引き続き、表彰制度の「CTO・オブ・ザ・イヤー」を開催する。以下の8社のスタートアップ企業のCTOに登壇いただいて、5分の発表と3分の質疑によるピッチ・コンテストを行う。審査するのは技術によるビジネスへの貢献度で、「独自性」、「先進性」、「業界へのインフルエンス」、「組織運営」について評価対象とする。

今年の登壇企業の8人のCTOは以下の通りだ。

2015年のCTO Night登壇者

BASE株式会社 (PAY.JP) 藤川真一CTO

Increments株式会社 (Qiita) 高橋侑久CTO

株式会社トランスリミット (Brain Dots) 松下雅和CTO

株式会社トレタ (トレタ) 増井雄一郎CTO

株式会社VASILY (iQON) 今村雅幸CTO

株式会社フォトシンス (AKERUN) 本間和弘CTO

株式会社ソラコム (SORACOM Air) 安川健太CTO

株式会社エアークローゼット (airCloset) 辻亮佑CTO

すでに発表済みだが、今年の審査員は以下の方々にお願いしている。

2015年のCTO Night審査員

グリー 藤本真樹CTO

DeNA 川崎修平取締役

クックパッド 舘野祐一CTO

はてな 田中慎司CTO

サイバーエージェント 白井英 SGE統括室CTO

アマゾン データ サービス ジャパン 松尾康博(ソリューションアーキテクト)

昨年のCTO Nightは発表テーマも方向性も多様で、コンテストというよりも「CTOライトニングトーク祭り」といった感じで盛り上がったのだった。今年もまた和気あいあいとやれればと思う。CTO Night終了後は、そのままTechCrunch Tokyo 2015の交流会と合流するかたちとなっているので、ほかのスタートアップ企業のCTOが何を考えていて、何を悩んでいるのかなんかを話す場所、エンジニアを一本釣りするリクルーティングする場として活用していただければと思っている。

TechCrunch Tokyo CTO Night powered by AWSお申し込みはこちらから→

(2015年10月30日「TechCrunch Japan」より転載)