BLOG
2018年06月21日 10時38分 JST | 更新 2018年06月21日 10時38分 JST

21日夏至 前線南下で昼の長さ実感できる

北半球では1年の内で日の出から日没までの時間が最も長くなります。

日本気象協会 本社白石 圭子

2018年06月21日06:39

きょう(21日)は二十四節気の一つ夏至、北半球では1年の内で日の出から日没までの時間が最も長くなります。九州北部から東北南部では晴れ間が広がり、昼の長さが実感できそうです。

ポイント解説へ

きょうの天気 九州北部から東北南部 梅雨の晴れ間

本州の南岸にのびる梅雨前線は南へ下がるでしょう。

沖縄は大体晴れる見込みです。九州南部は昼頃にかけて雨が降るでしょう。前線がかかる種子島・屋久島や奄美では雷が鳴り非常に激しく降る所がありそうです。土砂災害や河川の増水、氾濫に警戒して下さい。

九州北部は雲は次第に少なくなるでしょう。昼頃からは日が差す所がありそうです。

四国は昼前まで太平洋側を中心に雨が降るでしょう。昼過ぎから次第に晴れてくる見込みです。

中国地方は昼頃にかけて雲が多いでしょう。午後は青空が広がる見込みです。近畿は雲が広がりやすく、にわか雨の所があるでしょう。これまでの大雨で、河川の増水や地盤が緩んでいる所があります。

また、18日の大阪北部の地震により揺れの大きかった地域は地盤が緩んでいる所があり、少ない雨でも土砂災害が発生する恐れがあります。警戒して下さい。

北陸は雨は昼前にはやむ見込みです。次第に晴れ間が広がるでしょう。東海は昼頃まで雨が降る所がありそうです。午後は所々で日差しが届くでしょう。

関東も天気は回復へ向かいます。雲は次第に少なくなるでしょう。

東北南部は昼前まで雨が降る所がありそうです。午後は次第に晴れてくる見込みです。東北北部は雲が多く、所々で雨が降るでしょう。

北海道は大気の状態が不安定です。雨が降りやすく、雷が鳴る所があるでしょう。

きょうの最高気温

那覇は31度の予想です。暑さが続くでしょう。鹿児島は24度、福岡は29度、高知は25度、広島は27度、松江は28度、大阪は26度の予想です。名古屋は27度、東京は25度、金沢は26度、新潟は25度の予想です。仙台は27度、秋田は22度、札幌は21度の予想です。きのうより高くなる所が多く、九州から東北は蒸し暑くなるでしょう。

関連リンク