BLOG
2015年08月18日 20時45分 JST | 更新 2015年08月18日 20時45分 JST

広く9月並みの気温 残暑が厳しい所も

japan

きょうは北海道や西日本などで、最高気温が9月並みに。日差しも少なく、暑さが少し和らぐ見込み。一方、東北南部から関東にかけては、厳しい残暑が続きそうです。

北海道や西日本など 広く9月並みの気温


上の図は、きょうの予想最高気温を平年と比べたもの。平年より2度以上低い所を青色で示しています。

北海道は札幌で22度、旭川で19度と、9月中旬~下旬並みの予想。昼間も涼しくなりそうなので、羽織るものがあると良いでしょう。

西日本は曇りや雨の所が多く、広く9月中旬並みの予想。ひと月先の気温になりそうです。湿気が多く、涼しさは感じられないかもしれませんが、暑さからは少し解放されそうです。

新潟と長野も30度に届かない見込み。こちらは9月上旬並みでしょう。

東北南部から関東は厳しい残暑 沖縄も暑さが続く


一方、平年より2度以上高い所はオレンジ色で示しています。沖縄を除くと、東北南部から関東付近に集中していることがわかります。甲府は34度の予想で、猛暑日に迫る暑さに。そのほかも内陸部を中心に気温が上がりそうです。また、沖縄には高温注意情報が発表されています。

今月上旬のような猛烈な暑さではないものの、湿気が多く、かなり蒸し暑くなりそう。風通しの良い服装で、こまめに水分を補給するなど、引き続き熱中症対策を心がけましょう。

この先 暑さはおさまる?


北海道や西日本では、このまま暑さは収まるのでしょうか?10日間天気を見てみましょう(下の図)

札幌はあす20日木曜から、最高気温が25度を超え、夏日が復活する予想。ただ、この時期の最高気温は26度くらいなので、平年並みに戻るといえるでしょう。

福岡も30度以上の日が続き、23日日曜は34度と猛暑日一歩手前の暑さが予想されています。一度暑さが和らいだ後だけに、体にこたえそう。まだまだ残暑は続きます。体調管理に気を付けて、暑さを乗り切りましょう。

weather

(2015年8月19日 7時47分)

【関連リンク】

middle.jpg
石上 沙織

気象予報士

「どんなときでも、天気予報だけは必ず見る」

NHK岐阜放送局のキャスター時代、

取材に伺った職人さんから聞いた言葉です。

天気次第で、仕事の進め方や作品の出来が変わってしまうとのこと。

以前から「人の役に立つ情報を伝えたい」と考えていた私は、

「これだ!」と思い、気象予報士を目指すことになりました。


その後、NHK名古屋放送局キャスターや

中部支社での解説・予報業務を経て

2015年春より日直予報士の一員に。


読んでくださった皆さんに、

少しでも「役に立った」と思ってもらえる記事を目指します!