BLOG
2015年09月21日 22時33分 JST | 更新 2015年09月21日 22時33分 JST

【シルバーウィーク後半の天気】連休中で一番の秋晴れ

シルバーウィーク後半も晴天続きです。本州付近は連休中で一番の秋晴れになる所が多いでしょう。

きょうも本州付近は高気圧に覆われて、穏やかに晴れる所が多いでしょう。秋の青空の下で行楽を満喫できそうです。秋彼岸のお墓参りにも最適です。

■ お出かけには絶好

シルバーウィーク後半も晴天続きです。本州付近は連休中で一番の秋晴れになる所が多いでしょう。お出かけには絶好です。ただ、高気圧が東へゆっくり移動すると、東海から西の太平洋側には湿った空気が流れ込みやすくなります。東海や紀伊半島、九州南部では雲が広がりやすく、所々で雨や雷雨があるでしょう。また、北海道は上空に寒気が入るため大気の状態が不安定です。きょうも東部の一部でにわか雨がある見込みです。お出かけに雨具があると安心です。

■ 汗をかいてもすぐに乾く

最高気温はきのうと同じくらいまで上がる所が多いでしょう。北海道は快適な陽気です。東北から西は25度を超える所が多く、汗ばむ陽気。東海や近畿、四国や九州では30度近くまで上がる所がある見込みです。ただ、湿度が低いのでカラッとした暑さです。汗をかいてもすぐに乾くでしょう。山沿いや木陰では風が心地よく感じられそうです。

また、連休中に高原や山沿いにお出かけの方も多いことでしょう。快適なだけに油断しがちなのが紫外線です。この時期はまだまだ強いので、しっかりと対策をとりましょう。日直予報士・戸田よしかさんの「油断禁物 意外に強い紫外線」も参考にしてください。

■ 紅葉が見頃の所も

北海道や東北では紅葉が見ごろになっている所があります。北海道大雪山系の黒岳や赤岳、また、東北の八幡平などいずれも標高の高い所です。このシルバーウィークにこちらの山々に出かけると、青空と紅葉の美しさに感動することでしょう。

【関連記事】

雨雲の動き

(2015年9月22日 8時31分)

安西浩子

気象予報士 健康気象アドバイザー ファスティングアドバイザー

東京モーターショーなどの展示会ナレーターから、2002年に気象予報士に転身。NHKラジオ「あさいちばん」を始め、文化放送、NST新潟総合テレビ、NHK水戸放送などで気象キャスターとして経験を積む。

子供の頃は喘息が酷く、台風が沖縄付近に近づくと発作が起きるので、母からは天気予報の人みたいと言われて育ちました。20代は花粉症に悩まされたり、病気の絶えない日々を送っている中、元準ミスユニバースの経歴を持つお友達に食改善を進められ実践。みるみると体が変わり、花粉症を始めとする様々な不調を克服。季節の野菜を食する日本食が、日本の激しい季節変化にも耐えうる元気な体を作ると身をもって体験!

現在は、ファスティングアドバイザーとしても活動中。