BLOG
2015年10月30日 21時50分 JST | 更新 2015年10月30日 21時50分 JST

ハロウィンパレード日和 時雨の所も

全国的には秋らしい青空で11月がスタートしますが、西から天気は下り坂に向かうでしょう。

秋は、時々冷たい空気が流れ込んで、そのたびに秋が深まることになる。きょうの日本列島は大陸育ちの冷えた空気が通過中。日本海側では晩秋特有の「時雨」の雲が出現中。

気圧配置は西高東低型。大陸からの冷たい空気が日本列島をおおっています。この気圧配置は冬の定番「冬型」と呼ばれます。そうした中、冬便りが届きました。福島市の中心部にある福島地方気象台では、夜明けとともに福島盆地の西にそびえる「吾妻山(あづまやま)」が雪を頂いている様子を、くっきりと晴れた空のもとで観測。「初冠雪」を発表しました。

■ 31日の天気

太平洋側と日本海側で違いがはっきりしています。

北海道:太平洋側は、おおむね晴れますが、日本海側は冷たい雨か雪。

東北日本海側と北陸:曇りや雨。晩秋ならおなじみの時雨です。曇りと言っても、時雨の合い間には雲と雲の間から青空も見えるでしょう。

東北太平洋側と関東から九州:朝晩を中心に曇る所がありますが、日中は秋らしい青空でしょう。ハロウィンのパレードは、動き回る衣装の中が少し汗ばむかもしれません。

沖縄:雲の多い一日です。本州などが西高東低の気圧配置になると、沖縄には北東の風が吹くことになります。高気圧の中心から離れてしまうため、雲が発生しやすいのです。

■ 1日 西からゆっくり下り坂

全国的には秋らしい青空で11月がスタートしますが、西から天気は下り坂に向かうでしょう。

北海道~本州各地と沖縄:冷たい空気の一団は徐々に東に離れるため、日本海側も含めて、日中は晴れる所が多いでしょう。ひとあし早めの七五三にも、ちょうどよい天気です。

四国、九州:日中は晴れますが、天気はゆっくりと下り坂に向かうでしょう。気圧の谷や湿った空気の影響を受けるためです。早ければ夕方から雨が降りだしますから、お出かけには雨具を準備されると安心できるでしょう。この雨の区域は、2日には本州各地に広がる見込みです。

【関連記事】

雨雲の動き

(2015年10月31日 8時6分)

高橋 則雄

気象予報士 防災士 情報処理技術者

☆☆☆

気象予報士初年度登録

空を見る、流れる雲を見る、その時間が至福のとき

座右の銘:あるがままに(自然には勝てません)

趣味

晴れ時々愛犬

男の料理:その場にある食材で創る

音楽:JAZZからクラシック、合唱、和太鼓まで

落語:もちろん聴き手(寄席がよい)