ニュース
2013年10月18日 23時05分 JST | 更新 2013年10月18日 23時09分 JST

解雇特区、事実上見送り 規制緩和メニューが決まる

安倍政権が成長戦略の柱の一つとする「国家戦略特区」の規制緩和メニューが18日、決まった。焦点の「解雇ルールの明確化」は緩和色が大きく後退。解雇トラブルの事例をまとめた「雇用契約の指針」を政府がつくり、企業に助言する案に落ち着いた。政府内の意見対立もあって特区案は二転三転。当初の「解雇特区」は事実上、見送りになった。

Getty

このエントリは、期限切れになった